新型コロナワクチン接種

2021年9月6日(月)より、新型コロナワクチンの接種を開始しました。

接種時間は以下の通りです。(9月17日以降の金曜日午後・土曜日の予約枠増設/AM予約枠増設)

月・火・水 11時~11時30分/16時~16時30分
金曜日 11時~11時30分/16時~17時45分
土曜日 10時~11時

以下注意事項をご確認ください。

  • 当院での接種は、当院受診歴のある12歳以上のお子さん及び当院かかりつけ/受診歴のあるお子さんの親御さんとします。(予約受付状況により変更あり)
  • 接種時は、保護者同伴、母子手帳、接種券付予診票、新型コロナワクチン接種記録書(2回目接種時)が必須です。
  • 予約は当院のWeb予約システムにて受け付けます。
  • 親御さんの予約お子さんの名前/IDで受け付けます。
    (両親2人分の予約を希望される方は、お電話ください)
  • 当院で接種するワクチンは“ファイザー製”です。
  • 3週間間隔2回接種します。(2回目は1回目の3週間後に自動予約)
  • 他ワクチンとの接種間隔は、前後とも2週間必要です。
  • 他ワクチンとの同時接種はできません。
  • 接種後15分待機時間が必要です。
  • 限られたワクチンを有効に使用するため、原則キャンセル不可とします。どうしても日時変更が必要な場合は、予約日時3日前までに電話でご連絡ください。無断キャンセルをされた場合、以降の予約受付を制限させていただきます。

〜新型コロナワクチンに対する当院の考え〜

多くの制限のもと抑制された生活を強いられているこどもの日常生活を取り戻すのはもちろんのこと、社会全体の自由な日常生活を取り戻すため、高い接種率集団免疫獲得が重要と考えます。
以下、新型コロナワクチンに関する情報を示します。

青年に対する新型コロナワクチン 臨床試験

Safety, Immunogenicity, and Efficacy of the BNT162b2 Covid-19 Vaccine in Adolescents
Robert W. Frenck, Jr. et al N Engl J Med 2021; 385:239-250
https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMoa2107456

効果

  • 他年齢と同様に中和抗体を獲得(16〜25歳の1.76倍の抗体価)
  • 12〜15歳における有効性
    2,260人、2回接種で100%の有効性
    (プラセボ16人発症/ワクチン0人発症)

副反応報告

1回目(12〜15歳/16〜25歳)

注射部位の痛み 86%/83%
疲労感 60%/60%
頭痛 55%/54%
筋肉痛 24%/27%
発熱 10%/7%

2回目(12〜15歳/16〜25歳)

注射部位の痛み 79%/78%
疲労感 66%/66%
頭痛 65%/61%
筋肉痛 32%/41%
発熱 20%/17%

アナフィラキシ−の頻度(全年齢)

100万回で4.7例(米国2021/2/21報告)
100万回で7例(日本2021/2/17~6/27)
→頻度は多くないと解釈できます

千葉県新型コロナワクチン副反応等専門相談窓口(24時間365日)

03-6412-9326
※当院から必要に応じ高次医療機関への紹介も可能です

mRNAワクチンとは?

そもそも“ウイルス”とは・・・
タンパク質や脂質でできた殻の中に、全体の設計図である遺伝情報がDNAやRNAの形で入っている。ただし、ウイルス単独でタンパク質を作れない。
→ヒトの細胞に遺伝情報を渡して、タンパク質を作らせる
→mRNAワクチンはこのシステムを応用したもの

ワクチンを接種することで、免疫/感染に重要な部分の遺伝情報(今回はスパイクタンパク質のmRNAを使用)を細胞に渡す
→ヒト生体内でタンパク質が作られ免疫が反応する
→中和抗体が作られる/mRNAはタンパク質合成後速やかに分解
される

参考になるサイト

診療時間
  9:00~12:00
14:00~15:30
(予防接種・乳幼児健診)
15:30~18:00
(一般診療)
休診日:木・日・祝日
診療科目 小児科 アレルギー科 小児循環器内科 予防接種 乳幼児健診
住所 〒275-0028  習志野市奏の杜1-12-3
電話番号 047-473-0310
アクセス JR津田沼駅南口より徒歩5分